ライブファーム(Livefarm)副業の口コミは?仕事内容・実態の評判は?

[株式会社CLEAR]ライブファーム(Livefarm)副業の口コミは?仕事内容・実態の評判は?(山田秀樹)

ネット副業について

time 2021/05/15

ネット副業というのが流行り出したのはここ最近の話かと思います。
インターネットでも稼げるという話は昔からよくある話でしたが、実際には「インターネットで」だとか、「簡単な副業」だとか、「たった5分で」などの謳い文句で賑わっていた時期もありました。
その当初はほとんどが「まがいもの」でしたが、ここ何年かで変わってきた傾向があります。
昔からよくあるものだと、インターネットを利用したと言いつつ、集客はSNSなどでしますが、結果的にはマルチ商法のようなものに入るようなものだったり、高い情報商材を購入するようなものが主流でしたが、今は一気に変わりました。

ここ最近で私が見てきたものは、例えば、ブログやせどりが多かったのですが、ブログだと主婦層の方が楽しく「ブログやっているの」みたいな感じのブログではなく、しっかり商品を売るようなセールスライティングを学んだ方がアフィリエイトで稼ぐようなビジネス的なブログだったりします。

せどりであれば、「私メルカリ始めてみたの」みたいな趣味でいらないものを売っているとかではなく、しっかり商品をリサーチして売れそうなものを考え、仕入れをして販売までしていくというビジネスとしてやっていて、稼いでここまでできるようになりましたという発信をしているTwitterとかもよくみるようになったかなと思います。

他にも、YouTubeでただ、犬や猫の動画を撮影してあげるだけではなく、しっかり編集した動画をコンスタントにあげていくというYouTuberとしてチャンネル登録を伸ばし広告収入を得ている人なんかもいたりしますよね。

自分が発信できるものを動画にしている人もいれば、自分の飼っている犬や猫の動画でもしっかり画角からこだわり、編集して出すことによって、収入を稼ぐ人。
または、自分はYouTubeチャンネルを開設していない人でも、編集技術を磨き、編集を外注しているYouTuberなどの編集をして稼ぐような方も増えてきているようです。

ざっとネット副業についての話をさせて頂きましたが、私個人としてのおすすめとしては、すぐに成果を出したかったり収入を増やしたい方には、せどりや動画編集を学ぶのが結果になりやすいのかなと感じています。

ブロガーやYouTuberのような方々であれば、稼げているというところまで成果を伸ばすには時間がかかる印象でした。
ただ、このブロガーやYouTuberは記事一つ一つや、動画一つ一つが最終的には、自分のお金を生み出す資産になります。

そのため、副業は短期で稼げるもの、そして、長期で時間はかかっても継続収入になるようなものと種類の違うものを二つ以上するのがオススメかと思います。